会長挨拶

会長挨拶

photo_inamori.png

2015年度総会および幹事会での互選により、コープ物流研究会・第6代会長に就任をいたしました、日本生活協同組合連合会の稲橋です。

平素より「生協」の物流事業および「コープ物流研究会」の活動に多数の皆様のご支援ご協力をいただき、深く感謝を申し上げます。

今日日本では、少子高齢化により人口減少が急速に進む中、所得格差拡大や物価上昇や社会保障などの制度的負担増による家計の圧迫や、生活に困窮する低所得世帯および高齢化世帯の増加など困難な課題が山積しておりますが、地域の諸団体や行政も含め、皆で連携し取り組みを進めることが重要になっており、生協も事業と暮らしの活動を通じて、より一層地域社会に役立つ存在となることが求められております。
日本生協連では、これらの社会的課題に対して全国の生協の仲間と力を合わせ、全国で2800万人にのぼる組合員さんの普段の暮らしや、地域社会に対し役割発揮を出来るよう、より一層創意工夫を続け、取り組みを進める所存です。

物流業界においても、深刻な人(ドライバー及び作業員)不足とそれに伴なう人件費上昇の一方、働き方や事業モデルおよび物流コスト見直しを迫られるなど厳しい状況が続きます。又AIやIoTといった次世代・新技術の活用によるビジネスモデルの変化も始まっております。そのような中、本年が設立23年目となりますコープ物流研究会における研鑽と実践交流の成果が生協事業や物流業界にも寄与することが出来るよう、努力を続けて参りたいと存じます。

引き続き、当会に対し皆様のご指導、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします

コープ物流研究会 会長 稲橋 邦彦