最新情報

2016年度総会/第42回物流研究会/第2回幹事会

2016.07.07

2016年度総会

日 時 2016年7月7日(木)13時10分〜13時50分
会 場 東京ベイ有明ワシントンホテル「アイリスAB」
参加者 55社101名 (事務局1名含む)
内容

第1号議案 2015年度活動及び収支報告承認の件
         2015年度監査報告
第2号議案 2016年度活動及び収支計画承認の件
第3号議案 幹事補選の件

第1号議案から第3号議案まで承認いただきました。

稲橋会長
開会挨拶
 IMG_3348.jpg

IMG_3343.jpg

 

眞鍋
副会長
議案提案

 

IMG_3357.jpg
梅村幹事
監査報告

IMG_3367.jpg

総会議長
(株)ムロオ
山下代表取締役
社長

 

IMG_3351.jpg
総会会場 IMG_3377.jpg

IMG_3375.jpg

 

 第42回物流研究会

日 時 2016年7月7日(木)14時〜14時50分
会場 東京ベイ有明ワシントンホテル「アイリスAB」
内 容

1.入会会員報告                              

IMG_3393.jpg

         (株)クレオ 荒井代表取締役社長(前)
                 百木執行役員(後)ご挨拶           

2.第20回海外(ベトナム)視察案内

3.第19回海外(アメリカ)視察報告

IMG_3399.jpg

        Aチーム 「サンフランシスコ編」視察報告

      (株)ヒューテックノオリン 関東第二支店
                フローズンセンター 林 センター長 

IMG_3406.jpg

       Bチーム 「ラスベガス編」視察報告

       コープ情報システム(株)通販システム事業部 開発G
              安良岡 グループマネージャー
       
4.分科会活動報告

IMG_3414.jpg

        第1分科会活動報告
               三菱化学エンジニアリング(株)中川次長
 
        ①「ケイヒン配送センター」「北日本新聞社」
                    「モンベル(アウトドア用品)」視察
        ②「音声ガイドピッキング」デモンストレーション   
       
    IMG_3418.jpg             第2分科会活動報告
           トランコムDS(株) 末吉マネージャー

                 ①「コープこうべ安全運転センター」視察
                 ②「遠州トラックドライブシュミレーター」
                      視察              

IMG_3428.jpg

                 第3分科会活動報告
                 日本ラッド(株)長田 課長

                 ①「国分(株)愛島流通センター」
                    「みやぎ生協東日本大震災資料室」視察
                 ②「イーアールジャパン(リサイクル・リユース事業)」
                 ③「日に新た館(ダイフク)」

       
IMG_3434.jpg

     第4分科会活動報告
     協栄流通(株)橋本 部長

      ①協栄流通(株)「坂之下第2要冷集配センター」
            「坂之下青果集品センター」視察
      
           ②(株)コンシェルジュ(大阪いずみ市民生活協同組合)
             「あゆみの物流センター」
             「テクノステージ物流センター」        

   

 講演会

日 時 2016年7月7日(木)15時〜16時30分
会 場  東京東京ベイ有明ワシントンホテル「アイリスAB」
内 容

「変化対応という飽くなき挑戦」
 -セブン&アイHLDの強さの秘密-


 講師 リテールデザイン研究所所長、IFIビジネススクール講師
     (元)イトーヨーカ堂執行役員 片山 裕介 様

 小売業40年、セブン&アイHLD各社役員18年の実績を基に
 経営、流通問題のコンサルタントとして活躍されている、片山
 裕介氏にご講演をいただきました。
 
 1.変化対応こそ経営の基本
     ※今も昔も現状維持は最もリスキーな選択
      1)変化に「気付く力」が経営力
          -変化は誰にも平等に訪れる-
      2)変化対応は「今を否定する」ことから始まる
          -今の延長上に革新はない-
      3)「競争の論理」にも変化対応   
          -「競合」に勝っても「変化」に負けては生き残れない
 2.変化対応に過去の常識は通用しない
     ※常識が覆されるから「変化」
      1)例えば小売業の課題
          -これまでの発想が通用しない変化-
      2)小売のパラダイムを根底から覆す改革
          -オムニチャネル化競争-
 3.変化はお客様の立場で捉える
      1)お客様は「分からない」が前提
          -「思い込み」を捨て、真摯に考える
      2)お客様の視点で見ると景色が変わる
          -お客様は理屈でなく心理で動く-
      3)人の都合は自分の不都合
          -自分の都合で発想したことに成果は少ない-

 ・どんなに世の中が変化しても変えてはならぬことがある
   =基本の徹底
 ・何故「お客様」なのか?
   =自分の力を見誤る危険
                                         -以上、当日レジュメより抜粋-

   マーケットの需要の変化や変わらないために「変わり続ける
   ことが大切」など、今後の企業の方向性と、経営者・従業員に
   求められる「あるべき姿」など、セブン&アイが目指すものの
   情報を交え、お話をいただきました。
   あっという間の90分間でした。                                   感謝 

片山講師 講演 IMG_3444.jpg

IMG_3443.jpg

 

大葉幹事
講演御礼
IMG_3448.jpg

 第2回幹事会

日 時 2016年7月7日(木)12時30分〜
会 場 東京ベイ有明ワシントンホテル小会議室「ユーカリ」
参加者 13名(会長、副会長、幹事、オブザーバー参加1名、事務局)
内 容

報告事項
1)第20回海外視察準備状況
2)第19回トップ研究会準備状況
3)2016年度年会費納入状況
  2016年度版「会員会社概要書」発行について

 分科会活動の取り組み

日 時 2016年7月7日(木)16時50分〜
会場   東京ベイ東京ベイ有明ワシントンホテル「アイリスC」及び「リンドウ」 
内 容 1)「2016年度活動計画」打ち合わせ
2)「2016年度活動計画」報告