最新情報

2017年度総会/第43回物流研究会/第2回幹事会

2017.07.13

 

2016年度総会

日 時 2017年7月13日(木)13時40分〜14時20分
会 場 京都東急ホテル「調・舞」
参加者 45社80名 (事務局1名含む)
内容

第1号議案 2016年度活動及び収支報告承認の件
         2016年度監査報告
第2号議案 2017年度活動及び収支計画承認の件
第3号議案 役員改選の件

第1号議案から第3号議案まで承認いただきました。

稲橋会長
開会挨拶

 会長挨拶(アップ②).jpg

会長挨拶(参加者含む).jpg

眞鍋
副会長
議案提案

 

 副会長(アップ).jpg

 

梅村幹事
監査報告

梅村幹事(アップ).jpg

総会議長

トランコム
DS(株)

松葉 代表
取締役社長

議長席(アップ).jpg

総会会場

 参加者(着席③).jpg

 

 第42回物流研究会

日 時 2017年7月13日(木)14時30分〜15時20分
会場 京都東急ホテル「調・舞」
内 容

1.入会会員報告                              

岩正挨拶.jpg

       (株)岩正 岩井常務取締役、入会ご挨拶                          

2.第21回海外(デンマーク)物流視察案内

3.第20回海外(ベトナム)視察報告

込山(アップ).jpg

   Aチーム  「サイゴンコープ コープマートストア インハノイ」
                   「サイゴンコープ物流センター」 視察報告

      トーヨーカネツソリューションズ(株) 込山リーダー 
 

矢作報告(アップ).jpg

       Bチーム 「(株)サトーベトナム工場」
                            「ミドリ安全(株)ベトナム工場」 視察報告

             (株)ヒューテックノオリン 矢作支店長
                ( 関東第二支店支店長兼関東支店長)
      
        
4.分科会活動報告

中川報告(アップ).jpg

        第1分科会活動報告
               三菱化学エンジニアリング(株)中川次長
  
               ①豊田自動織機高浜工場(トヨタL&F)視察
               ②トヨタ産業技術記念館 視察
   
       
    金子報告(アップ).jpg             第2分科会活動報告
         (株)流通サービス 金子課長

                 ①「北陸トラック運送(株)」 視察
                 ②「コープこうべ魚崎浜要冷・ドライ集配センター」
                     視察
                 ③「間口バリュートランス(株)」 視察
             

赤羽報告(アップ).jpg

                 第3分科会活動報告
               (株)八下田陸運 赤羽 小山営業所所長

                ①「日本理科学工業 美唄工場」 視察
                ②「(株)おおさか協同物流センター」 視察
                ③「日本トータルマーケティング(株)」 視察
                ④「生協くまもと熊本事務所」 視察

       
 長元報告(アップ).jpg

     第4分科会活動報告
     (株)コープネットワークサービス 宅配物流 長元統括

           ①「(株)オートバックス西日本ロジスティクスセンター」
           ②「市民生活協同組合ならコープ 田原本物流センター」
           ③「パルシステム生活協同組合連合会
                 八王子セットセンター」  各視察 

   

 講演会

日 時 2017年7月13日(木)15時35分〜17時5分
会 場  東京京都京都東急ホテル「調・舞」
内 容

「業界で生き残る強小カンパニーの創りかた」

 講師 赤城乳業 監査役 鈴木政次 様

 1本70円の『ガリガリ君』は1981年の誕生以来、36年目の今も
 アイス売場に行けば必ず見るといっても過言ではない、世代を
 越えて親しまれているアイスキャンデーの代名詞です。その
『ガリガリ君』の開発者であり育ての親でもある、鈴木政次氏に
 ご講演をいただきました。
 
 1.赤城乳業(株)紹介
      企業メッセージ=遊びましょ
      1)大正5年に起業
      2)社員数は340人、
          売上は、2003年の185億→2016年は450億
      3)ガリガリ君のプロファイルと価格の推移          
  2.ガリガリ君の誕生まで
      1)商品開発は3通り
          ①新商品開発=潜在需要の顕在化
          ②今ある商品のリニューアル=商品のライフスタイル
          ③流通のオリジナルを作る=店頭になければ売れない
      2)プラトー現象(停滞期間)と対策
          顧客目線でリニューアル(顧客を飽きさせない)を実施
      3)オイルショック(第1次・第2次)による高度経済成長の
         終焉と消費の低迷
 3.開発の進め方
      1)既存の大ヒット商品『赤城しぐれ』の否定と時代の変化に
          対応。何とかしなきゃヤバイから、ガリガリ君誕生!
      2)ソーダーの色は「空」と「海」をイメージ
      3)命名は、かき氷をスプーンで削る時の擬音+君(親しみ)
          キャラクターも誕生
  4.大ヒット商品にいかに育てたか
      1)顧客の声を聞く=『ガリガリ君』が嫌いな人を徹底調査
    全面リニューアルを決断
      2)口コミを誘発!
          ①子供に向けたプロモーション
          ②店頭づくり。着ぐるみや販促用デコレーションを製作
          ③年始の縁起物(おみくじ・お守り・ガリ神社伝説)と
             コラボ
          ④秋リリース。残暑コレクション発表。
      3)ヒット商品を作るポイント
          ①過去(大ヒット商品)も否定
          ②顧客の声を聞く、顧客を驚かせる、顧客のメリットを
              明確に伝える
          ③口コミしやすいネーミング(7文字以下)を考える
          ④オープンイノベーション
          ⑤情報が集まる自分になる
  5.企業も成長=小さくても強い会社へ
      1)個人の成長はチームの成長
                            ↓
          チームの成長は組織の成長
                            ↓
          組織の成長は会社の成長
      2)文鎮型組織の強化
          ①意思決定のスピードアップ
          ②責任の明確化
          ③「待ち」から「攻め」へ
      3)各本部の基本方針
          ①生産本部、商品の安心安全の追求=目に見える品質
          ②開発本部、新しさ・楽しさの提案=内面への品質
          ③営業本部、提案・問題解決型営業=日本品質の確立
      4)赤城乳業5Sの考え方
    
           ・管理職以外が中心の「ボトムアップ活動」
           ・部下が上司を「5S評価」
           ・言える化の活動=監視員活動
           ・全従業員での取り組み
           ・業務全体のみえる化
      5)ES(社員満足)がCS(顧客満足)に結びつく、を実現する
         工場
      6)経営者に求められること
          ①方針を示し、夢を語り、決裁し、結果を出すこと
          ②社員が会社を誇りに思えること
      7)経営は分かる人より出来る人を求めている
      8)風通しの良い組織の3原則=自ら考え動く人が育つ
          ①見える化
             経営・上司・自分の考えやデーター等回りに見えるか
          ②言える化
             社内で意見を自由に言えるか
          ③聞けるか
             上司が部下の話を聞けるか  
                                       -以上、当日事務局メモより抜粋-

   オイルショックやコンビニの普及、流通上の主導権の移り
 変わりなど、時代や環境の変化に影響を受けながらの、商品
  開発の方向性や『ガリガリ』君のブランド化、消費者が起点の
  マーケティング戦略の展開、又は従業員満足と顧客満足を
  同時に実現する企業作りについて、お話をいただきました。
  
   あっという間の90分間でした。                                   感謝 

鈴木講師 講演

鈴木②.jpg

鈴木③.jpg

 

伊藤幹事
講演御礼
061.jpg

 第2回幹事会

日 時 2017年7月13日(木)12時〜
会 場 京都東急ホテル小会議室「若宮」
参加者 13名(会長、副会長、幹事、オブザーバー参加1名、事務局)
内 容

報告事項
1)第21回海外視察準備状況
2)第20回トップ研究会準備状況
3)2017年度年会費納入状況
4)2018年度活動について

 分科会活動の取り組み

日 時 2017年7月13日(木)17時20分〜
会場   東京ベイ京都京都東急ホテル「雅」及び「祗園」 
内 容

1)「2017年度活動計画」打ち合わせ
2)「2017年度活動計画」報告

分科会打ち合わせ.jpg